喉がかわく前に水を飲む?

 

ウォーターローディングってどんな水の飲み方のこと?

 

最近ではウォーターローディングというものが注目を集めているのですが、これはスポーツ選手が効率よく水分を補給するための方法となっています。

 

この方法では喉が渇いてしまう前に水分を補給することがポイントです。1日に1.5リットル〜2リットルを数回に分けて飲んでいくことになりますが、1回に飲む量はコップ1杯(180〜250cc)程度となっています。

 

ちなみに、これは効率よく水分を補給するための方法であり、スポーツをしない人が実践しても問題ありません。

 

ミネラルウォーターには健康の維持や新陳代謝のアップなどといった効果が期待できるとされており、さまざまな人が利用しています。一口にミネラルウォーターといってもいろいろな種類のものがあるのですが、最適な硬度のものを選んでいくのがおすすめです。

 

ウォーターローディングで利用する場合、中硬水のミネラルウォーターが良いとされており、それほど癖がないので飲みやすいと言われています。1回に飲む量はあまり多くなくて良いですし、あまり水を飲む習慣のない人はいきなり2リットルの水を1日で飲むというのは大変かもしれません。

 

無理に飲む必要はないため、1日に飲む回数を少しずつ増やしていくと良いでしょう。少しずつ回数を増やしたい場合、朝一杯のミネラルウォーターを飲むという方法もおすすめです。また、寝る前に水分を摂取するのも良いでしょう。

 

就寝前にコップ一杯のミネラルウォーターを飲むことにより、血液が濃くなることを防いでくれますし、朝と寝る前のどちらかから始めてみると良いかもしれません。また、ウォーターローディングを行うなら、やはり美味しい水を選びたいものでしょう。

 

ミネラルウォーターは5度から12度程度だと美味しく飲めると言われており、冷やしすぎると苦みを感じてしまうこともあります。そこで季節に関係なく美味しく飲める温度を見つけてみましょう。水をこまめに飲むことで体内の毒素や老廃物をスムーズに排出できるようになります。