お酒は好きだけど・・・

 

お酒好きな方へ!水を飲むと二日酔い予防になる?

 

この記事に目をとめていただいたということは、お酒が好きな方か、今までに二日酔いで辛い辛い朝を迎えたことのある方でしょう。
「なんであんなに飲んでしまったのか・・」「もうお酒なんて飲むもんか!」と思った経験がありませんか?
でも、ついつい楽しくて飲み過ぎて、朝起きると後悔して・・の繰り返し。
もっと上手にお酒と付き合いたいものですね。
しじみ汁とか、二日酔いに効果があるとされているものはいろいろありますが、今回ご紹介するのは、二日酔い対策のためのお水の飲み方です。

 

皆さんもご存じかと思いますが、二日酔いと言うのは要は脱水状態なわけですから、水分補給はもちろん大切。
でも、その飲み方がもっと大切なのです。
飲み過ぎなくても、お酒を飲んだ次の日は喉が渇くもの。
ついつい冷えた飲み物を喉を鳴らして飲みたくなりますよね。
ですが、冷たすぎる水分は小腸が吸収するのに時間がかかるので、その場に水分がとどまることになります。
ごくごくとお水などを飲んで、お腹がタプタプになることがありますよね。その状態です。
ですので、お勧めの飲み方としましては、体温程度の白湯をゆっくり飲むことなのです。
飲み過ぎたと感じていなくても、コップ1杯〜2杯は飲みましょうね。
飲み足りないな〜なんて思うこともあるでしょう。でも、深酒になってはいけませんよ。
体のことを考えて、気分が良いところで切り上げましょう。
そして、睡眠は十分にとってください。睡眠不足も二日酔いになる原因の一つですから。
「冷えたジュースやお水を飲みたいよ!」と思ったあなた。気持ちは分かります。分かりますとも。
飲みたいときは、どうぞ飲んでください。
ただ、吸収されるまでに白湯と比べると、1時間くらいの差があることを覚えていてくださいね。

 

それから、水割りで飲めるお酒は、割って飲みましょう。
チェイサーより効果的ですよ。
早速、今夜からでもお酒を飲む際の参考にされてみてはいかがでしょうか。